レッスン♪ 8/29

先週末のS先生のリハーサルの後、初めてのレッスン。

話題は当然リハーサルのことになり、先生に、たくさん褒めてもらえました。
あまり褒められたことがなかったので、思わず恐縮してしまったぐらい。
でも、素直に嬉しかったです〜^^


それでは、レッスンの記録です。





ワルツOp.69-1

リハーサルでよかったのは、次のふたつ。

・良い音で弾けていた。
・細かい音符を失敗しなかった。(27、59、123小節)


今日は、弾き慣れてきたためか、全体にのっぺりとした演奏になっている。
3つの場面の違いをだすように。
64小節からは、指に緊張感を持たせてハッキリと。





愛の夢

全5ページ中、4ページまで到達。残り1ページ!
ゆっくりでも、同じテンポで弾けるように頑張りました〜
ワルツがパッとしなかったのは、愛の夢ばかり練習したからね、きっと。

注意点はふたつ

・はじめから22小節までのペダル!
メロディに合わせて踏み替えない、バスに合わせてふむこと。
踏み替えたくなる気持ちはわかるけれど、リストはボワーンとした響きの効果を狙っている。
そのためにも、バスの音を消さないで。

・41小節から3小節
内声だけ合わせて弾けるようにして、メロディの二分音符は『バンッ』とハエを叩くような勢いで弾こう!
イメージは、《ジャラジャラジャラ、バンッ》





チィコフスキー《こどものためのアルバム》ひばりの歌 Op.39-22

ヤマハコンサートグレードの、課題曲として選びました〜
自由曲は、ワルツOp.69-1を弾きます。

・三連譜の頭の音がメロディなのだから、惑わされずに、メロディの行方を確認してくる。(丁寧な練習を!)





本番まで1週間。
来週は、久しぶりにサークルに参加する予定なので、緊張感を楽しんできたいと思います^^

初めてのロングドレス

先日、神戸に出かけた時に、どうしても買いたかったもの、それは発表会用のロングドレス


いつも発表会には、膝丈のお呼ばれドレス的なもので参加していた。
痩せて見えるという理由で、私がいつも選ぶ色は、黒。

先日、夫に言われて気がついた。

『いつも同じ色、同じようなデザインで、違いが分からないね〜全部同じにみえるよ^^』

ガーン!!(*∀*;)
言われてみれば…


そこで、思い切って、ピンクのロングドレスを買ってきました!
10月の大人の発表会用です^^

OI000025_convert_20140827073757.jpg


なにが楽しかったかって、試着!
タイプの違うドレスを4着試着し、夫と娘の意見を聞きつつ、今回はシンプルなデザインを選びました〜。
店員さんのオススメは、パニエを入れたボリューム感のあるドレスだった。
いつの日か、堂々と着られるようになりたいものです。


前回のレッスンで、大人の発表会で本当に「愛の夢」を弾くのかを先生に確認された。
(先生は間に合わないと思ったらしい)
私は、このドレスを着て「愛の夢」を弾きたい、、、、頑張ることを約束しました。
今は、ワルツと合わせて猛練習中です。


ロングドレス、モチベーションが上がるので、オススメです!







おまけ。
モンクレールでダウンも買いました。

OI000027_convert_20140827081100.jpg


冬が待ち遠しいです^^


レッスン♪ 8/22 と、リハーサル

先日のレッスンは、4週間ぶり!
レッスンの2日後に、S先生の発表会のリハーサルを控えていたこともあり、この日のレッスンは、演奏するショパンのワルツOp.69−1のみを見てもらった。

注意点は3つ。

1、左手の音を覚えていない。弾きながらバスの音を声に出して歌いながら弾く。ただなんとなく弾かない。左手だけで弾いても音楽的に聴こえるように。

2、中間部の重音がずれる。下の音の指を早くはなして、次の音の準備をする。

3、123小節の駆け上がるところは、1音ずつハッキリ、たっぷりと。ゴチャゴチャ弾かない。この小節だけは特別扱いする。







注意されたところを重点的に練習すること、2日。
あっという間に、リハーサルの日がやってきた!

今回のリハーサルはホールではなくて、リハーサル室で行われた。
指定された時間に行くと、想像していたリハーサルとは違う風景が…。
私は、自分のリハーサルだと思っていたけれど、S先生の大人の生徒さんが全員で通しでリハーサルをしていた。
お辞儀と拍手あり。
プチ発表会の様相。

緊張はマックス!
もっと練習すればよかったと、この期に及んで激しく後悔。
結局は、S先生の生徒さんのリハーサルが終わった後、解散になり、半分の方はお帰りになったけれど、それでも心臓はバクバク。
付き添ってくれた、私の先生にレコーダーのスイッチを押してもらい、弾きましたよー。

2回弾くことができ、
1回目は、途中から手も足も震え、大変だった。
2回目は、空気に慣れたのか、少し落ち着いて弾くことができた。



帰宅後、レコーダーを確認すると、なんとビックリ1回目の緊張マックスの演奏の方が、私が想うように弾けていた。
レッスンでの注意点2、の重音のズレは、練習したつもりだったけれど甘かったらしく、激しくズレていて恥ずかしくなった。

自分の演奏を客観的に聴くって、大切だなと改めて思った。
課題がみえてきたことだし、あと2週間、真剣に取り組みたいと思います^^


二学期、はじまる!

北国の夏休みは短く、あっという間に二学期が始まりました!
この夏休みは、2年に1度の娘のバレエの発表会に向けて、慌ただしく過ごしました。


9日に無事に発表会が終わった後、息をつく暇もなく宿題を終わらせ、
15日から4泊5日で、USJと神戸で楽しんできました!
遊び疲れて帰宅した翌日の20日から、娘は新学期…


20140821194433b61.jpg
発表会で、娘は段ボール5箱分ものプレゼントを頂戴しました。
花の香りにつつまれ、しばらく発表会の余韻にひたることができました。





私はと言えば、今月はまだ一度もレッスンを受けていませーん(T_T)
(バレエで役員をした関係で、毎日泣きたくなるぐらい忙しく、先生方に気をつかい、常日頃ボーッと生きている私には厳しい日々だった)
というか、ピアノにさわってもいないし!

来月参加する、S先生の発表会がせまり、ジリジリと焦り、
リハーサルが今週末だと聞き、ますます焦るものの、
気持ちがついていかず…精も根も尽き果てた感じです。
(これ以上、なにも頑張れないし、頑張りたくない…)


ほぼ練習ゼロの状態だけど、覚悟を決めて、明日はレッスンに行ってきま〜す(≧∇≦)


もう8月!

気がつけば8月!
梅雨が明け、こちらも暑い日が続いています〜

先日、県南のホールで、バレエを観てきました^^

東京バレエ団
こどものためのバレエ『ねむれる森の美女』



小さいこども達が飽きずに楽しめるように、お話しをギュッと縮めて、上演時間は1時間半ほど。
色彩感豊かなステージで、大人も十分に楽しめました。

このステージで、幼少時代のオーロラ姫3人と、七人の小人の役を演じたのが、娘のバレエ教室に通うこども達だった。
娘にもお声がかかったけれど、身長制限にひっかかり、参加することができなかった〜
残念。

この日は、娘のお友達と新幹線で出かけたので、ちょっとした遠足気分。
公演前のワークショップにも参加したので、丸一日楽しむことができた。
娘はしばらくの間、口をひらけば『楽しかった〜!キレイだったね〜!!』と。
連れて行ったかいがありました。





夏休みは、バレエの発表会に向けての練習で終わってしまいそうなので、頑張ったご褒美に、娘のリクエストでUSJに行くことに。
奮発して、ハリーポッターの入場確約券付のパックを購入。
今から、楽しみです♪