ランチコンサートへ。

さわやかな秋空が広がる中、ピアノの先生のお友だちが開催された、ランチコンサートへ出かけました^^
会場は、高原のホテルの12階。
ピアノの向こうに広がる景色は、こんな感じ↓
最高!


IMG_0010_convert_20131029202413.jpg


ランチコンサートということで、お料理をいただいている前半は、日本の曲を含めた軽めの曲。
デザートタイムからの後半は、オールショパンで、しっかりと聴かせるプログラムとなっていた。

演奏した方は、先日開催されたリサイタルに伺った時にも感じたけれど、とても軽やかな、やさしい音色が魅力のひとつ。
今日、一番ステキだったのは、トルコ行進曲。
私、モーツァルトは、去年のきらきら星変奏曲で懲りていたけれど、いつの日か弾いてみたいと思った。


fc2_2013-10-29_20-17-35-943.jpg


魅力あふれる演奏に、おいしいお料理。
至福の時、ってこういう時のことね。


レッスンは、金曜日。
楽しんだ分、頑張らねば^^



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪ 10/25

大人の発表会の後、初めてのレッスンでした。

発表会のお礼や反省などを話した後、来年3月のお教室の発表会へと話は進み。
参加した方の中には、曲が決まり練習を始めた方もいるらしく、私はどうするか尋ねられた。

私は、もう少し間奏曲を弾くこと、そして、その後の新しい曲の選曲は先生におまかせしますと、お伝えした。


さぁ、あと少し、間奏曲をガンバるぞ〜^^


■間奏曲op117-2 ブラームス (16回目)


一度弾いた後、発表会の時の演奏を含め、感想をいただいた。

ハーモニーのバランスが悪く、メロディとバスばかりが目立ち、幼い演奏に聴こえる


音楽を支えているのはハーモニーであり、内声を弱く弾けばよいというものではない、ということで、
響きを確認するために、テンポを落として全部の音をフォルテで練習。
う〜、疲れる。
その後に、バランスをとりながら、薄い演奏にならないように、厚い響きを目指して練習。


レッスンがなかった2週間の間、家でサラサラと流して弾いていたようで(先生が一番嫌がる弾き方)、
毎日ピアノは弾いていたのに、久しぶりにピアノを弾いたような感じがした。

ハーモニー…今まで気にしたこと、なかったデスよ。
幼い演奏は嫌なので、大人の演奏を目指し、ガンバります!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

新しい金魚

わが家の金魚の、近況です。


ずっと欲しかった金魚、【ピンポンパール】を迎えるにあたり、まずは、お勉強。




次に、新しく60センチの水槽と、三段の水槽台を購入。



一番上は、ピンポンパール。
二段目は、新しい水槽に、江戸錦と丹頂、和金。
一番下は、大きくなってきた和金。


そして、9月8日に、ついにピンポンパールがやってきた!



手前から、ピンちゃん、ポンちゃん、パールちゃん、と命名。


写真は、先ほど撮ったものなので、コロコロと丸く大きいけれど、
家に来たときは、この3分の1の大きさだったから、驚く。

仕草が可愛くて(何をしても可愛い!)、ずーーーっと見ていられる。
嫌なことがあった時も、ピンポンちゃん達を見ていると、顔がほころび、そして心もほぐれてゆく感じがっ(≧ε≦)





こちらは、日ごとに秋が深まり、冬の気配さえ感じる。
金魚たちには、寒さに負けずに大きくなってほしい。
もう少し水温が下がったら、ヒーターを入れなくちゃね。

そうそう、クワガタも、元気にしています(≧∇≦*)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

土日のこと。

先週の土曜日と日曜日に、地元の若者が参加する二つの演奏会を聴く機会に、恵まれた。




ちびっ子の演奏は、先生の教えがストレートに表れている感じがした。
青年の方は、個性が強い演奏が多く、意外な感じもしたけれど、それはそれで面白かった。
(眠くならなかった〜(;◔ิ з◔ิ))

同じピアノを弾いているのに、出てくる音って、本当に違う。
二日間たくさんの演奏を聴いて、私も少しでもいいから美しい音で弾けるようになりたい、と、強く思った。





今日のおやつは、おばけのケーキ。



中は、サツマイモのムースだった。
やっぱり私には、芸術の秋より、食欲の秋だったりする(*`艸´)?!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

発表会、終わりました。

すでに3日も経ってしまいましたが、10月14日に行われた大人の発表会は、無事に終わりました。


まり_convert_20131017170240
(プログラム作製係は、夫でした。)


前日は、娘が参加したバレエ公演のお手伝いに、朝8時から夜8時までかかってしまったため、ピアノにさわれたのは夜の10時を過ぎてから。
ハイブリッドピアノを購入していて、本当によかったと思った。


当日は、自己紹介などのスピーチをしてから演奏することになっていたので、急いで原稿を作り、バタバタのクタクタ。
これから人前で演奏するだなんて、冗談のような状態(涙)





それでは、当日のスピーチと、演奏です。
(私の記録用に載せておきます。)


『私は、先生のレッスンを受け7年が経ち、12月から8年目に入ります。
いつも、厳しくもあたたかく指導してくださる先生には、感謝しています。
今日、私が演奏する曲は、ブラームスの間奏曲Op.117-2 変ロ短調です。
人生初のブラームスとなったこの曲は、ため息、涙、ひとすじの希望、押し寄せる不安、行きつ戻りつする心の葛藤を、表しているような曲でした。
そのような雰囲気が少しでも伝わるように弾けたらいいなと思い、練習をしました。
緊張すると舞い上がって、アワワな演奏になってしまいますが、どうぞあたたかいお心でお聴きいただけると、嬉しいです。』


動画は、顔がわからないように全体にモザイクをかけたので、見づらいです。
先日アップした練習動画の、2割マイナスの演奏となっています。トホホ(T_T)

[広告] VPS




この曲は、もう少し取り組むことになったので、練習はまだまだ続きます〜。
次のレッスンは25日(金)です^^



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

10月10日は、

今日10月10日は、元、体育の日。
晴れになる確率が高い日だと、以前テレビで話していた。


そして今日も、ご多分にもれず、気持ちのよい一日でした。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪10/9

10月9日の、レッスン日記です。


今日はピアノがメインの、嬉しい一日だった。
午前中は、発表会で一緒に連弾をするお友だちと、ホールで練習。
そして、午後はレッスンへ。


発表会直前のレッスンということもあり、先生から曲についての細かい指導はなく、心構えについてのアドバイスをいただいた。

■緊張すると、いつもは気にならない音が耳に飛び込んできて焦るから、今一度ゆっくり弾き、音の重なりを意識してみること。

■今回は身内の発表会だから、間違えたら弾き直せばよい。リラックスして弾くこと。

■テンポが早くなっている。急いでいる感じがして落ち着かない演奏になっている。
頭と手が処理できなくて音のミスも増えるし、自分の歌えるテンポに戻すこと。
今まで♪=60で弾いていたのに、午前中に練習しているうちに気持ちが焦ってしまったのか♪=63に。
この少しの差で、崩壊寸前になるからコワイ(T_T)





「こんな風に弾きたい!」という思いはあるのに、なかなか近づけなくて…もどかしい。
あと4日、粘りたいと思う。


そして!
今日の練習の様子です。
突っ込みどころ満載!最後には目がかゆくなり、おまけに後ろの物音が気になり、集中力に欠ける演奏となっています。
アップするか悩みましたが、自分の記録用なので、ご容赦くださいませね^^


[広告] VPS



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

発表会の、練習会

大人のピアノ発表会を一週間後に控えた昨日、「緊張の練習をしましょう」ということで、わが家で発表会の練習会、《発表会ごっこ》を行った^^


メンバーは、
私と夫、別れの曲を弾く方と、ノクターン遺作を弾く方の4名。
約20年ぶりに発表会に参加する夫をはじめ、皆さん久しぶりの発表会。

4人とも、レベル的にはドングリの背比べなので、緊張でガタガタと震え、ボロボロになりながら弾きました〜
『ドキドキするのが私だけじゃなくて、よかった〜』と、かなりホッとしたけれど、それではダメよね。
変なところで安心せずに、あと一週間ガンバらなくちゃ!


緊張の後は、楽しい食事会!
私の手料理で恐縮だったけれど、先生も加わり、楽しいひとときを過ごすことができた。
(お料理の写真を取り忘れたことが悔やまれる!この週末、私はピアノの練習ではなく、お料理をガンバりました〜)



発表会前最後のレッスンは水曜日♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村