レッスン♪ 6/28

今、レッスンを受けている春の歌は、昨年末から弾き始めた曲。
発表会前に、寝かせておいたこともあるけれど、いつまでたっても、弾けるようにならない。
譜読みの段階から抜けだせない感じ。

レッスンでは、弾き方のアドバイスはあっても、曲としてのアドバイスをいただく段階にはならなくて。
28日のレッスンで、ついに言われてしまった。

『来週で終わりにしましょう。』

ガーーーン(((=ω=)))
すごーく、驚いた。
先生がこんな中途半端な状態で終わりにするなんて、レッスンを受け始めてから、初めてのこと。
これ以上、引っ張っても良いことはないと判断したんだろうなぁ。
もっと真面目に練習すればよかったよ〜トホホ。


春の歌 

伴奏に気を取られずに、とにかくメロディを出す!
テンポは、四分音符=58をキープできるように!!
(このテンポで全部弾くという意味ではありません。揺れなどを考慮し全体を通してのテンポです。)


ブラームス 間奏曲op117-2 (4回目)

弾き始めて1ヶ月、やっと曲になれた感じがする。

先生からは、
『何を弾いているのか、わかるようになりました。このまま頑張って!』と。





明日からもう7月!
今年も半分終わったのだと思うと、歩みの遅さにクラクラしてくる。


そうそう、連弾の曲が決まりました。
フォーレのドリー組曲から第2曲、『ミ・ア・ウー
3月の発表会で1曲目を演奏したので、順番に弾いていくのも楽しいよね、と。
そうなると、来年の発表会では、第3曲の『ドリーの庭』を弾くことになる予定。
楽しみ^^


まずは、春の歌を練習しようっと。





ポーランド旅行に出かけた友人からのお土産、ショパンチョコ。
私も行きたーい!




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ブルーベリーの季節

今頃の季節になると、出かけたくなるのがブルーベリー狩り
私と娘の大好きなブルーベリーを摘むことも楽しいけれど、併設されたカフェでのランチが、お目当てだったりする。



我が家から、車で小一時間ほどの距離にある、畑の中のブルーベリー園。
日曜日はお天気がよかったので、最高のドライブ日和。

ところが残念なことに、ブルーベリーは7月からでないと摘めないそう(´ε`;)ガッカリ。
でも大丈夫、お目当てのランチはいただきました^^



1日15食限定の『県産豚肩ロースのブルーベリーソース煮込み
お肉はトロトロ。甘酸っぱくて、本当に美味しいの!(レシピが欲しい!!)
娘も一人前を、ほぼ完食。

驚いたのは、ピアノの先生にバッタリとお目にかかったこと!
先生はご主人とお二人でいらしていたので、ご一緒させていただいた。
音楽のこと、マラソンのこと、下の記事に書いたレストランに出かける計画など、話しに花が咲いた〜。
私たちのような若い夫婦(先生からみればね)と親しくお付き合いいただいて、ホント嬉しい^^


家族でのお出かけは、連休ぶりだった。
夫もリフレッシュできたかな。
採り損ねたブルーベリーの代わりに、コンビニで冷凍ブルーベリーを買って帰りました(私の周りで美味しいって噂です〜^_^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

スーパームーン

先日、ピアノサークルの皆さんとランチに出かけたときに、今日、6月23日はスーパームーンだと伺った。

スーパームーンとは、月が地球に最も接近する時と満月が重なること、午後8時32分頃に起きるらしい。
満月や新月でさえ、人に及ぼす影響が大きいのだから、スーパームーンの時は気をつけるように、とのこと。

IMG_0006_convert_20130623220757.jpg

午後8時40分頃の、お月様。
私のデジカメでは、これが限界〜^_^;

ちなみに次のスーパームーンは、来年の8月だそうです。





スーパームーンの話題がでた時に訪れていたレストランが、とても素敵だったので、載せておきます^^


山のふもとのペンションレストラン。


ヤマハのC3と、暖炉がありました。


12名の利用で、借り切りにも応じてくださるそう。
ピアノの先生に話したところ、とても興味をもたれ、近いうちにご一緒することになった。






私はお魚のコースをいただいた。
期待を裏切らない美味しさでした^^

他にお客様がいなかったので、メンバーの皆さんは一曲ずつ弾かせてもらっていた。
レパートリーのない私は、暗譜で披露できる曲がないので、遠慮させていただいた。



ピアノの音に耳をかたむけながらデザートを頂き、
「皆さんみたいに、上手になりたいナ」と強く思ったのでした(*^_^*)




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪ 6/21

1週間って、本当にあっという間。
今週は特にそう感じつつ(手っ取り早く言えば練習不足)、レッスンに行ってきました。


ハノン 1番


デクレッシェンドが上手くいかない〜。
家で練習していても、パーフェクトに弾くことが出来ないから、レッスンで出来るはずもなく。
今週も一音一音、根気よく直していただき、引き続き練習してくることとなった。


春の歌


弾けそうで弾けない、春の歌。
先生から言われたこと。

♪この曲は、練習時間を確保できれば、すぐに終わりそうなんですけどね〜そろそろ連弾の練習も始めたいし。

♪ハイブリッドピアノが届いたら一気に練習をして、7月下旬までには仕上げましょう!

♪とりあえず今すべきことは、左手の動きが鈍く、寝ているような感じだから、
左手を起こしてあげるように、ハッキリ、パリッと手を広げることを意識して、数回練習してから両手で弾くこと。

私も早く終わらせたい〜。
でも練習の優先順位がブラームスに負けているから、いつもでたっても。。。

一時間しか練習できない時は、
ハノン10分→春の歌15分→ブラームス35分、といった感じ。
これじゃ、弾けるようにならない!
早くハイブリッドピアノが届くといいなぁ〜。


ブラームス 間奏曲op117-2 (3回目)


なんとか4ページまで音をひろえたので、あと半ページ!
注意点は、

♪今、弾けているところは、テンポを揃えて弾けるように。
(16分音符と32分音符が多くて、1拍分の計算が出来なくなって大混乱中(?_?))

今月中に譜読みを終わらせることが目標だったので、私にしてはめずらしく予定通り^^



次のレッスンは、28日(金)です♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

注文しました。

悩んでいた電子ピアノを、先日、注文しました^^
夫と相談した結果、ハイブリッドピアノNU1に決定~!

IMG_0001_convert_20130618212332.jpg

試弾の時の様子。
こちらはデモ機で、中のハンマーの様子がわかるように透明になっていました。

納品は、7月中旬になるそう。
すごーく、楽しみ。





そういえば先日、東日本大震災復興イベント 「ワインフェスティバル」 に行ってきました。
久しぶりに会った友人も多く、たくさん笑って、たくさんお喋りをして、最高に楽しかった~( ´艸`)

その時にいただいた、ワイングラス。
底には、イベント名が入っていました。




2次会でもたくさん飲んだ~。




ピアノも頑張るぞっ^^



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪ 6/8・6/14

10月の大人の発表会に向けて、ブラームスの練習を始めましたっ^^
以下、6月8日と14日、2回分のレッスン日記です。


ハノン 1番

1番から始めたハノンは、まだ片手です。

IMG_0003_convert_20130618212416.jpg

1小節の中で、上りはクレッシェンド、下りはデクレッシェンドで練習中。
上行はまだ良いけれど、下行が上手く弾けない。
指先を意識しても、予定外のところで音が飛び出してしまう(汗)

IMG_0004_convert_20130618212440.jpg


先生は、
「クレッシェンドは上手く圧力をかけられるようになりました、後は油断せずに力を抜いてデクレッシェンドができるように。よく自分の音を聴けば、できますよ」と。

しばらく片手での挑戦が続きそうです。


春の歌

まだ弾いています。
なんとか一定のテンポで最後まで弾くことができるようになった。
今の状態では、教えていただけることが少なく、ペダルの修正が数カ所。
早くレッスンが受けられる状態にしたいところ。


ブラームス 間奏曲op.117-2 (1,2回目)

先生のこの曲のイメージは、「モネの睡蓮」だそう。

近くで見ると点の集まりでモワモワしているけれど、離れて見ると絵が浮き出ている。
このモワモワしたものから、浮き出ている物が、メロディとバスのイメージで。
けれど、あくまでもメロディとバスは同系色であり、周りの色(音)と反対色ではない。
溶け込ませながら、美しくメロディを歌ってほしい。
おそらく3色ぐらいで弾くことは簡単だけれど、なるべくたくさんの色を使って弾けるように、、、、。


そんなこと、私にできる?!
確かに私が楽譜を見ると、どれが大切な音かわからないので、先生のアドバイスに従いマーカーで印を付けてみた。

IMG_0002_convert_20130618212355.jpg

青がメロディ。
緑はバス。

伴奏のピンクは、私が両手で弾くと、最後の音を右手の親指で「ガツン」と叩いてしまうので、左手で一気に弾くことになった。

オレンジのフレーズの初めの音は大切に。

今は、この音型の箇所は、メロディとバスと伴奏だけで練習、それ以外のところは普通に両手で練習。
細かい練習で時間がかかるけど、音が少ない分、頭の中でメロディが鳴るようになり、苦痛ではない。
私は一度にたくさんのことが出来ないタイプだから、少しずつ、ね。



次のレッスンは、21日(金)。
今月中に、譜読みを終わらせることが、今の目標。
そこからが、つらく、楽しい、本当の練習のはじまり〜。

明日は、熊川哲也のバレエ公演にお出かけ予定。(なぜ予定かというと、肝心の娘の体調が悪いから(T_T))
無事に出かけられますように!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

クラビノーバ?それともハイブリッドピアノ?

昨年末に、私が仕事を始めてから(といっても週2、午前中だけだけど)、練習時間の確保が厳しくなり、
《電子ピアノがあったら夜も練習できるのに…》と、漠然と考えていた。

そして今、夫もレッスンを受けるようになり、家族間でピアノの争奪戦(おおげさ?)がおき、私はますます弾けなくなった。
夫が在宅中は、優先的に夫がピアノを使い、
その後に、娘が弾き、
時間があまったら、私の番。

うちはマンションなので、音を出せるのは10時~20時まで。
リビングに続きの和室を洋間に変更し、リビングを25畳に広げてピアノ(C2)を置いているけれど、
今思うと、和室を防音室のピアノ部屋にすればよかったのよね。
そうすれば、もう少し長い時間練習できたのに~(*゚ε´*)


悔やんでも仕方ないので、現状打破のため、夫と相談をして夜間の練習用に、電子ピアノを買うことにした^^


現在、検討しているのは2機種。

クラビノーバ CLPーS408

4E473B9D5FE749C28807F8C9F53FE8EA_12001.jpg

CLPー470と同じ機能を持つ薄型で、奥行きは43センチ!
惹かれたポイントは、木製鍵盤と、電子ピアノらしからぬスマートなルックス。



ハイブリッドピアノ NU1

DA588EE3246A4966B723506D202472C1_12001.jpg

NU1は、アップライトピアノのアクションを搭載した、電子ピアノ。
弦のない、アップライトといった感じ。
グランドピアノのアクションを搭載したシリーズで、アバングランドがあるけれど、我が家にはここまで必要ないし。
あくまでも、練習はグランドで、電子ピアノは夜間の譜読みメインの練習用だから。


そして先日、楽器店へ試弾に出かけた。
ところが残念なことに、①のS408と、470はお店に置いていなかった。
木製鍵盤の感触を確かめたかったのに、本当に残念。

とりあえず、展示してあるクラビノーバを順に試弾していくことに。
ショックだったのは、私がいつものタッチでクラビノーバを弾くと、音が抜けてしまうということ。
フォルテや、ハッキリした音で弾くと平気だけど、モソモソと柔らかいタッチで弾くとダメだった。
(下手くそでホントに悲しくなる(T_T))

そして最後に弾いたのが、ハイブリッドピアノ NU1。
クラビノーバと全然違う!普通のアップライトピアノの、自然なタッチ。弾きやすーい♪
アクションがあるということで、タッチがこんなに違うの?、と、かなり驚いた。


20万円後半でクラビノーバを買うなら、少し高いけどNU1の方が欲しいと思った。
今週末、夫が学会で東京に出かけているので、帰りにヤマハで①のCLPーS408を試弾し、確認をしてくれることになった。
そして、最終的に決めるのは夫。
さて、どちらになるのかしら^^

NU1は人気機種らしく、今注文しても、7月以降の納品になるらしい。
ブラームスの譜読みを始めたことだし、どちらでもいいから(ホントはNU1)早く欲しいよ~!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村