あぁ、青色キップ

青色キップ、何のことか、ご存知ですか?

昨日、運転中に、取り締まりのおまわりさんに捕まってしまい、青い色の書類をいただきました。
これを、青色キップ(青キップ)と呼ぶようです。私、初めて知りました。


赤信号で停車中、携帯電話がリンリンと鳴り、
普段ならでないところを、相手が、家をでる直前に込み入った話しをしていた夫だったので、
思わず、今度はなに?!、と思い、出てしまい、
話しが終わらぬまま信号が青になり、そのまま発車し、交差点を右折したところに、おまわりさんがいて・・・・・


驚きました。
ショックでした。
自分がおまわりさんのお世話になるなんて。
わかっています、運転中の携帯電話使用は、法律違反です。
本当にごめんなさい。


免許を取得して20数年、無事故無違反、ゴールド免許だったのに
(単に、車を運転する機会が少ないので、ゴールド免許だったりするかも?)

違反金の6千円は、責任を感じた夫が出してくれました。


若いおまわりさんに、こってりと叱られたことも、衝撃でした。
これからは、気をつけます。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

夫、7ヶ月ぶりの帰省

去年の10月から、神戸に単身赴任をしている夫が、7ヶ月ぶりに帰ってきた。

今日から、3泊4日の滞在。
その後、一度神戸に戻って仕事をし、後半の連休は、東京で待ち合わせて、ディズニーランドに出かける予定。


久しぶりに夫に会えるので、それぞれ思惑があり、

娘は、
自転車の練習をすることを楽しみにしている。
クラスで自転車に乗れないのは、娘だけのようで、どうしても乗れるようになりたいらしい。
私が一緒に練習しようと思ったら、自転車から補助輪を外すことができなくて、お話しにならなかった(汗)
幸い、明日、あさってはお天気も良さそうなので、たくさん練習できそう。


息子は、
数学で解けない問題を山のようにかかえ、夫に教えてもらう気満々で、待ち構えている。
家庭教師じゃないんだから、、、と言いつつ、まんざらでもない夫。
私に勉強を聴くことは皆無な子。頼られる夫が少し羨ましい。


私は、
イチゴ狩りに連れて行ってもらいたい。
大好きなイチゴを、お腹いっぱい食べられたら、幸せ!

楽しみにしていた夫の帰省だけど、納戸と化してしまった夫の書斎を、元の状態に戻すのは、本当に大変だった
こんなに苦労するなら、もう散らからないように気をつけた方がずっといい。そう思った。



みんなが楽しみにしていたGW。
仲良く、過ごせますように。





今日の石割り桜。
まもなく、満開。

IMG_0066_convert_20120427200538.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪4/26

今日は、発表会後、初のレッスン。

■ 練習曲25-2(1回目)

音は読みやすいけれど、右手が4で、左手が6の、ヘミオラがこの曲の美しさであり、難しさ。
CDや、YouTubeのような、早弾きは目指していないけれど・・・


いつもは譜読みの注意点や、練習のポイントを始めに先生にいただいてから練習するところを、今回は始めから自分で譜読み。


両手で弾けるようにはしたけれど、何かが違うような気がして、先生には片手ずつ見ていただいた。
でも、それで正解だったようで、次の次のレッスンぐらいまでは、両手で合わせないように言われた。


IMG_0061_convert_20120426215515.jpg←うわっ、ピンボケでビックリ


注意点は、

1、拍頭に軽くアクセント
2、全部を一生懸命の弾かず、頭以外は力を逃す。(鍵盤に指先を置いて弾き、バタバタしない)
3、右手の弾き方(アクセント)がわからなくなったら、ターンタタ、のリズム練習をする

1ページを何度か先生と練習した結果、遠い音にいく時には上手く力が抜けるけれど、隣の音にいく時は抜けていない。
自身でかなり注意深く、音を聴いて練習するように言われた。


最終的にはpで、なが~いフレーズを一息で弾くので、上手く指先のコントロールをせずにバタバタと弾いていては、この曲の美しさが表せないそう。


う~ん、やっかいな感じ
じっくりと、時間をかけて、練習するしかないみたい。



今回はショパンしか練習しなかったけれど、次回からは、フランス組曲5番のジーグも練習してくることになった。
あぁ、ながかったフランス組曲5番も、この曲でおしまい。
取り組み始めてから、6月で2年になる!
長かった~。練習曲代わりのバッハなので、終わりになることはないと思うけれど、ひと区切りつくと思うと嬉しい。
そういえば、インベンションを3年かけて終わらせたときも、感動したな~。


さぁ、ちゃちゃっと弾いて、終わりにして次にいきましょう!(ムリムリ、今年いっぱいは弾いていそうな予感。)
次のレッスンは、連休明けの5月11日です。





昨日のニュースで、石割り桜の開花を伝えていたので、さっそく見に行ってきた。

IMG_0059_convert_20120426215715.jpg

桜の種類が違うのか、ソメイヨシノよりも薄いピンクの花を、ところどころに、可憐に咲かせていた。
遠くから見ると、もやっと白く、とてもうつくしい。
週末には満開の桜が見られそう。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

初めてのキャラ弁

細かい作業を得意としない私が、娘にせがまれ、生まれて初めて、キャラ弁というものをつくった。


IMG_0055_convert_20120424204824.jpg

これ、リラックマなんです。
わかっていただけるかしら



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

発表会のお礼

今日は、発表会後初の、娘のレッスンだった。
先日のおうちレッスンが中止になってしまった代わりに、今日、先生が家にきてくれた。


趣味で弾いている、ヘタッピな私にも手を抜かず、真剣に指導してくださる先生に、感謝の気持ちでいっぱい。
そんな気持ちと一緒に、発表会のお礼として、シャンパンをお渡しした。

娘も私も、補講をたくさんしてもらい、連弾レッスンも考えると、お月謝以上の時間をさいていただいたことになる。
本来は、お伺いしてお礼を言うべきだけれど、今度の木曜日の私のレッスンの時よりも、
発表会後初めてお会いする今日の方が良いと思い、お礼をすることにした。



今日、先生に来ていただいた、一番の目的は、私のピアノの状態をみていただくこと。
半年前の調律後から、ピアノの響きが悲しいことになってしまい、弾くたびに憂鬱になり、レッスンでも何度となく話していた。(過去記事
素人の私の耳ではなく、先生に確かめてもらいたかった。(このピアノは先生と選んだし。)


娘のレッスン後、私が弾いて、先生もいろいろな曲を弾いたところ、音のバランスが非常に悪い状態になっているそう。

私が高い音がキャンキャンして嫌だと話したら、高音部が薄っぺらだから、そう感じると。
フワッと上がるはずなのに、上がりきれなく薄くなってしまい、その結果、首が絞められているような音の鳴り方らしい。

モワモワとしている低音は、ひとつ下のファ(なんて書いたらいいかわからない)から下に向かって、
著しく音色が変わってしまうことがよくないらしい。
音の狂いではなく、音の幅が合っていないことも、モワモワと感じる原因になっているとも。

本来、フェルトを削ったり、針を刺すのは、もっと慎重に行うべきらしく。。。(この辺は私にはわからないけれど。)
このままでは、娘にも、私にも良くないということで、一度きちんとメンテナンスすることを勧められた。


弾くたびにイライラっ、としていた私の気持ちを、先生にわかってもらえて、ホッとした。
調律は、先生の知り合いの方にお願いすることになりそう。


私がおばあさんになるまで使いたい、大切なピアノ。
早く、気持ちよく弾けるようになりたい。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

まだ遠い春

マンションの向かいの公園に、お花見用のぼんぼりや、屋台が並び始めたので、今日は、娘とお散歩へ。
家の中は暖かったのに、外は風が強く、あまりに寒くてビックリ(ダウンを着るような寒さ



IMG_0050_convert_20120422171731.jpg

公園には、桜はまだだけれど、桃の花が咲いていた。。。



IMG_0051_convert_20120422171758.jpg

石割り桜には、早くも観光の方がいたけれど、まだつぼみ。



寒い土地に暮らすと、春は本当に待ち遠しい。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レパートリーをつくりたい

【レパートリー】岩波国語辞典によると、劇団・演奏家などが、いつでも演じられるように用意している番組・演奏曲目。とある。


私、レパートリーが、一曲もない。
いつも、おけいこ中の曲、しか弾けない。


遊びにきたお友達に、「ちょっと弾いてみてよ~。」と言われたり、
母に、「何か、間違えずに弾ける曲を聴かせて。」と言われたり、
調律後に、「一度弾いて、確認してください。」と言われると、、、非常に困る。

調律のとき以外は、「うふふ~」と、ごまかすことにしている。


でも、私も、レパートリーと言える曲を、作りたい!
今日、そう思った。
そこで、今まで丸をいただいた曲を、あれこれ弾いて、もう一度、取り戻せそうな曲を探してみた。


♪舟歌4番(←発表会から1週間でもう弾けなくてガッカリ)
♪ノクターン20番 遺作 
♪無言歌から 甘い思い出(op.19-1)


私は、短くて、メロディがわかりやすくて、和音が入っていない曲がスキ。

これからは、レッスン曲の練習の前に、この3曲の練習をしたいと思う~。
きっちりと、レパートリーにできますように!







今朝の朝ごはんは、娘のリクエストでパンケーキに。

IMG_0043_convert_20120421195351.jpg


ふっくらと、美味しそうに焼けた。
私はダイエット中なので、食べなかった~残念



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

譜読み、はじめる

新しい課題は、ショパンの練習曲op.25-2 ヘ短調。

今日、やっとコピーを取り、ファイルにおさめた。
さぁ、練習開始。


IMG_0041_convert_20120419193318.jpg



私は先生の注意を、ぜーんぶ書き留めておきたいので、時間とともに、楽譜がグチャグチャになってしまう。
前回の舟歌4番は、コピー譜を2回作った。

そこで、インベンションとシンフォニア以外は、コピー譜を使うことにしている。
(コピーに直接穴を開けてリングに綴じているので、楽譜の移し替えや、譜めくりもラクちん♪)



新しい曲の時、私は悲しいことに、楽譜からメロディはひろえても、他の音を同時に頭で鳴らすことが出来ないから、
どんな響きで曲ができているのかを、音を頭に入れるために、片手ずつでの練習はかかせない。

指づかいも全部確認して、私の手の都合に合わせ、楽譜に書きこまないと前に進めないから、時間がかかる。


最初から両手で練習できるようになりたいナ、と思う。


今回は、(仕上がりは別として)音をとるのは難しくない感じ。
来週のレッスンまでに、苦手な短調をクリアし、拍子感を保ち、最後まで両手で弾けることを目標にしたい




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

気の早い、お花見

4月も中旬になり、ようやく春めいてきた感がある(それでも、まだまだ寒いけど。)

同じマンションのお友だちが、『お花見弁当』を取り寄せて、一緒に食べましょうと誘ってくれた。


IMG_0040_convert_20120418180017.jpg


桜の季節には、ベランダから向かいの公園の桜がキレイに見えるけれど、当然咲いているわけもなく
さくら色のスパークリングワインをいただき、気分だけのお花見を楽しんだ。


桜が咲くまで、あと1週間ぐらいはかかりそう。
とても、待ち遠しい。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

発表会、雑感

発表会から、二日経ち、いつもの生活が戻ってきた。

思えばここ1ヶ月は、ピアノ以外のお約束は先延ばしにし、練習時間を確保することに必死だった。
春休みもあり、娘に取られてしまう時間を考えると、自分の時間は貴重。



IMG_0028_convert_20120412204743.jpg



今回のピアノは、ベーゼンドルファーだった。

私には、初めてのピアノだったので、
直前のホール練習で(本番と違うホール)ベーゼンを二日続けて弾き、
前日のリハーサルで弾き、当日も調律後に少し弾かせてもらえ、4日連続でベーゼンにふれられたことは、よかった。







いつもなら、夫に娘を任せて、練習やリハーサルに出かけられるけれど、
単身赴任でいない今、娘も一緒に、遅くまで連れ回すことになってしまい、少しかわいそうだった。
夫がいてくれたらなぁ、と、久しぶりに?思った。
発表会の大荷物を運んでいる時は、特に感じた~(三脚もあったからホントに重かった)


そうそう、連弾の本番での動画を、なぜ載せないかというと、私の大暴走で、ひどい演奏になってしまったから

ソロが終わった安心感から、すっかり舞い上がってしまい、ピアノから出てくる音がキレイだわ~と思う余裕はあったのに(涙)
途中から、とんでもない速さで弾いてしまい、、、お相手は良くついてきてくれたものです。(ホントにごめんなさい)

でも、連弾は、とても楽しかった~
機会があったら、また挑戦したいです。







舟歌4番は、これでおしまい。

次の曲は、先生にお任せした。
私が上手になるような選曲をお願いします、と。

先生の選んだ曲は、ショパンの練習曲op.25-2だった
えっっ、私に弾けるのかしら???


二日間、ピアノの練習はお休みした。
明日からまた、気持ちを新たに、頑張ろうっと




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村