『ぽぽぽーん』を生で聴いた♪

昨日、家の近くで、『ショピン』というバンドのフリーライブがあった。
お天気もよかったので、娘とふたり、聴きに出かけた。

だって、このボーカルのお姉さんは、あのACのコマーシャル、『あいさつの魔法』を歌っている方だって聞いたんですもの。
青空の下で歌われた曲は、バンドの雰囲気そのままで、とても優しく、親子でとても楽しめた。

そして、後半にはみんなが期待していた、ぽぽぽーんも、歌ってくれた。
60秒のフルコーラス、レアな動物も出てきて、なんだか感激。
ぽぽぽーんのフレーズも、ぽぽぽ~んって感じで、テレビで聴くよりのびやかで、うーん、ステキな歌声だった。

IMG_0026_convert_20110626153342.jpg(写真を撮ってもよかったので、私も記念に一枚)

ライブが始まる前に娘がひと言。
『ママ、指揮者はいないの?』
子どもって、おもしろいところに気がまわるのね。


炎天下で1時間のライブを聴いたのが悪かったのか(帽子もかぶっていなかった)、娘は昨夜からの発熱で、今日は寝込んでいる。
本当は今日、英会話教室のイベントがあり、出かけるはずだったから、参加できなくて残念。
明日の学校は、お休みかな。
早くよくなりますように。
そして、私にうつりませんように・・・(汗)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

一ヶ月ぶりの更新

お久しぶりです。
タイトル通り、一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

この一ヶ月、色々なことがあって、バタバタでした。

夫が今の職場を9月をメドに退職することになり、伯父の経営する病院に入ることに。
専門が違うために、10月から神戸の病院で研修を積む必要があり、単身赴任、決定。
当初は東京の病院の予定だったので、いつでも会えるわ、ぐらいに考えていたけれど、神戸だとそうはいかず・・・
初の単身赴任に、夫も私も不安がいっぱい。
夏休みには、夫の住まいを決めに、家族で神戸に出かけることになった。

そんなときに、夫が夜間の背部痛と上腹部痛に襲われ、救急車を呼ぶような騒ぎが起きた。
脳の検査や、循環器系、胃の検査までしたが原因は見つからず、めまいと吐き気の症状だけが残り、
良性発作性頭位眩暈症ではないかとの診断。
現在は、薬で症状を抑える対処療法中。
検査の結果、とても健康で、心配がないと、わかったことは良かったけれど、めまいが辛いらしく、とても気の毒。





現在、NHKで火曜日に放送しているドラマ、『下流の宴』。
林真理子の原作も読んでいたけれど、ドラマの中の「福原翔クン」がゲームに夢中になっている姿を見ると、
息子の姿と重なってしまい、一抹の不安を感じる私。
妹と電話で話していた時に、そんなことを話したら、その後、痛烈な長文メールが届き、気絶しそうになった。
内容は、私の子育てが間違っているってことだった(汗)

でもね、私は息子のことで悩んでいるわけでも、相談した訳でもないのに、あの内容はいかがなものだろう。
妹には、ありがとう、と伝えただけで何も言わなかったけど、憤りを覚えた出来ごとだった。






ピアノのレッスンは、週イチでキチンと、楽しく通っています。(レッスン日記は後ほど更新予定)

以前は、ブログをできるだけ頻繁に更新するように心がけていたけれど、これからは、マイペースに続けたいと思っています。
一ヶ月も空かない程度にネ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村