発表会のワンピース

私が通っているお教室には、大人は私を含めて二人しかいない(寂しい)。
発表会でヒラヒラのドレスを着ているのはちびっ子だけで、どちらかというと落ち着いた雰囲気。

そうなると、私だけドレスを着るわけにもいかず、結婚式のゲスト向けのワンピースが無難な感じ。
(もし皆がドレスだったら、私はヒラヒラのドレスを張り切って着たいタイプ)

昨年は、ベージュがかったピンクのワンピースを着てステージにたったのだけれど、
帰宅後に撮影したものを見たら、あまりに太って見えて驚いた・・・
(実際のところ、見たまま、ありのままだったかもしれないけれど、女心としてはワンピースのせいにしたい)

そして先日、この経験を生かし、今年の発表会で着るワンピースを購入(正しく言えば、息子の謝恩会にも着る予定)
今年は、紺色を選んでみた。

IMG_0064_convert_20110228211713.jpg

共布のコサージュがついているので、謝恩会ではロングのパールのネックレスを、
発表会では控えめなネックレスをつける予定。






今日は、美容室に行ってきた。
明日の参観日を皮切りに、娘の卒業を祝う会、息子の謝恩会、卒業式、卒園式、発表会と、イベント続きとなり、
行ける時に行かないと後悔しそうだったから、思い腰を上げて行ってきた。
じっとしているのが苦手な私は、パーマに時間がかかるのがすごーくツライ。

でも終わってみればさっぱりして大満足だったけど、周りの人たちには変化が分からなかったようで・・・
いいの、自己満足で。

さぁ、準備は整った。
あとは演奏をなんとかするだけ(本当は衣装より演奏よね)。
発表会まで、あと27日!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪2/25 

2月25日(金)のレッスン日記デス♪

■フランス組曲5番 ガボット 

今週も練習不足でお休み。発表会が終わるまで練習できない予感が・・・

■レントよりおそく(7回目)

今回ほめられたことは、

♪(まだまだ足りないけれど)メロディが聴こえてくるようになった

♪転調部がテンポよく弾けている、この調子でさらに弾き込む

課題は、

♪先週も練習したアパッショナートの部分のオクターブ。
 もっと楽にオクターブをつかめるように、新たな練習法を教えてもらった。
 この部分はすべて1-5の指使いで弾いているけれど、1-4で楽に弾けるようにしてから1-5で弾くこと。
 (その時に、上と下の音がずれないようにすることと、手前に引っ掻くようなタッチではなく掴むタッチで弾くことに注意。)
 これがなかなかキビシイ。
 黒鍵のオクターブは1-4でも大丈夫だけれど、白鍵の1-4は力一杯指を広げるから前腕がバキバキに痛くなる。
 力を抜くとか言う以前の問題?
 今日、明日でできることではないから、毎日続けましょう、とのこと。
 時間を見つけては、せっせと指のストレッチはしているけれど、まだまだなのね~。

♪フォルテの部分は、ずっとフォルテを維持すること
 いつも、どの曲でも言われることのひとつ。
 私の性格が控えめなため(ホント?)、どうしても遠慮気味のフォルテになってしまう。
 進歩がなく悲しいけれど、ガンバル。

♪テンポに変化を
 やっと楽譜通りにテンポを揺らして弾くことになった。
 これで曲らしく聴こえるようになり、かなり嬉しい

以上のことを、大きくまとめると宿題はふたつ。

強弱テンポ。 

ここをクリアすると、完成は近いのかも(その後に弾きこみが待っているけれど)。
とにかく早く形を作ってしまいたい。そうじゃないとかなり不安。
4週間後の明日は、ホールでのリハーサルがあり、その次の日が本番・・・もっと練習せねば。

次回のレッスンは、3月4日(金)。
もう3月だなんて、早すぎ。。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

音楽用語辞典と音楽中辞典

先日のレッスンでのこと。

レントよりおそくを弾いたら、

先生『ところで、この曲の中の楽語は理解して弾いているんですよね?』
私 『いいえ!ぜんぜんデス。』

先生『・・・じゃ、宿題。全部調べてきてね。辞書、お持ちでしょ?』
私 『えっ、私、音楽辞典なんて持ってませんケド・・・』

ひどく驚かれた先生に、急いで買うように言われた。

そして今日、先生おススメの辞典2冊が、アマゾンから届いた♪

IMG_0062_convert_20110223145545.jpg

音楽用語辞典と音楽中辞典。

さっそく用語辞典で調べて、楽譜に書き書き。
今まで気にしていなかったけど、たくさんの指示が書かれていたのね(汗)
知らないってコワイ。

次に、音楽中辞典をパラパラと見てみた。
うーん、新しい辞書のニオイ、私スキなのよね~。
色々なことが載っていて、暇つぶしに読んだら楽しそう(重いのが難点だけど)。

決してお安くはない今回のお買い物。
ムダにならないようにしなくちゃね。





今日、近所のホールのリハーサル室の予約を取ってみた(初めてでドキドキ)。
フタを開けて弾いてみたかったことと、自宅と先生宅以外のピアノが弾いてみたかったから。
3月15日の午前中、発表会の12日前。
料金はグランドピアノ代込みで、3時間2910円。

発表会で着るワンピースも準備したし、あとは弾けるようになるだけ。
さっ、練習、練習♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪2/18 オクターブと指のストレッチ

2月18日(金)のレッスン日記デス♪

■フランス組曲5番 ガボット(一度も練習しなかったのでお休み。。。汗)

■レントよりおそく(6回目)

しっくりこなかった中間の転調部は、しつこく弾いただけあって、やっと形になってきた。
先生からは『指が音を覚えたわね~』と、言っていただきホッ

次の課題は、オクターブの弾き方となった。

私は身長が162センチあり、小さくはないのに指が妙に短い・・・
白鍵のオクターブは、ほんとギリギリ。
上からガッシリつかむことができない。

アパッショナート部分のオクターブは、弾くだけで精一杯で、フォルテだと思うと手にますます力が入ってしまう。
音は外れるし、ドタバタな演奏で、先生も私も不安な箇所のひとつ。
ということで、この日のレッスンは、オクターブの練習に終始した。

snap_kirakirapiano7_20112193637.jpg
白鍵と黒鍵が混じったオクターブの場合、四角で囲んだ鍵盤の境目の辺りを弾くのがベスト。
鍵盤の奥に行ったり、下がったりバタバタしない。
これがミスタッチの原因になるそう。
そして、指を広げた事で手のひらに余裕がなくなり、平になっている手のひらに空洞を作り、
2と3に指が自由になるように。

では、指が短い私はどうするか。
ストレッチを行い、手(指の間を)を広げるしかない!!
オクターブを美しく押さえるためには、オクターブ+となりの音が余裕で押さえられた方が良いらしい。
それを目標に、ストレッチ、ストレッチ!

先生に教わったストレッチは、

テーブルのふちや、ピアノの蓋のふちに、手を広げ指をそっと伸ばす。(1-5、1-2、1-3・・・隣どうしの指を順に)
この時に、手首が斜めになっていない事と、勢いをつけない事、痛くなるまで伸ばさないように注意。
おススメは、お風呂で行うこと。
温まると伸びやすく手の負担が減るから、もっともなことよね。

一応、写真を・・・美しくない手でかなり恥ずかしいけど(汗)

IMG_0061_convert_20110221093009.jpg

これは左手の1-5の指を伸ばしているところ。
逆の手で、親指や小指をそっと遠くに置いてあげると伸びる、伸びる~。

そしてオクターブを1-4の指使いで、音階練習。(ひじを身体に寄せると弾きやすい)

レッスンから3日間、まめにストレッチをしたら、本当に手が広がった感じがして、白鍵のオクターブを奥でつかめるように!


手が広がったら次は、力を抜く練習。

オクターブで一音弾いたら完全に力が抜け、お化けの手になるように。
手首だけではなく、ひじ、肩の力も抜けていることを確認しながら。
先生は『ガチョーン』を鍵盤の上ですればいいのよ~と、話していたケド。。。ムズカシイ。
ヨガもそうだけど、自分の身体なのに自分の身体じゃないみたいで、
全然言うことを聞いてくれないから悲しくなる。


今回のレッスンは、ためになることを教えてもらえて大満足。
まぁ、あとは私ができるように努力しなくちゃいけないんだけど。

次のレッスンは25日(金)デス


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ヴァレンタインデー2011

昨日はヴァレンタインデー。
今年は夫と息子に、娘と一緒に作ったケーキをプレゼントした。

IMG_0053_convert_20110215111347.jpg

IMG_0055_convert_20110215111407.jpg

ガトーショコラをハート型で焼き、ホイップとイチゴを添えた。
イチゴも、ハートの形にカット。
娘の愛情いっぱいのケーキに、夫の頬はゆるみっぱなし~。

さぁ、ホワイトデーを楽しみにしよう♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

雪あかり

昨夜は、近くの公園で行われていた、雪あかりを見に行ってきた。

本州イチ寒いと言われるこの地。
凛とした空気の中、真っ白な雪の中にうかび上がるろうそくの暖かなあかりは、本当にロマンティック(年甲斐もなくウットリ)。

ヘタッピな写真だけど、雰囲気だけでもどうぞ~♪

IMG_0043_convert_20110213174750.jpg 
このイベントは、ボランティアの方々に支えられているそう。寒さに弱い私にはムリかな。。。

IMG_0022_convert_20110213174338.jpg
城跡をグルッと囲むように続く雪あかり。

IMG_0029_convert_20110213174401.jpg
スキーウェアで出かけた娘。どんなに寒いかわかるデショ。火を吹き消したくて仕方がない?

IMG_0035_convert_20110213174724.jpg
うつくしい炎は、いつまでも眺めていたい気分に。

IMG_0038_convert_20110213174814.jpg
ガラスのお城もあった☆

気がつくと、終了時間を迎えていて、ボランティアの方々がロウソクを消す作業に取りかかっていた。
娘も、ひとつ消させてもらい、大満足。

寒かったけれど、楽しい夜のお散歩となった。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪2/10 自然な流れの中で

2月10日のレッスン日記デス♪

■ フランス組曲5番 ガボット(6回目)

流れが良くなったので、2拍子を意識して、二分音符=64のテンポで練習すること。

■ レントよりおそく(5回目)

全6ページ中、4ページはなんとな~く形になってきたので、そこを重点的に細かく教わった。
それこそ一音ずつ、どんな音で弾けば良いのかを教わった。
あまりに細かくて、書けない・・・ヾ(;´▽`A``

まとめてみると(宿題として言われた)、

♪ 言われた通りに強弱をつけているけれど、まだ自分のモノになっていないから、非常に不自然で唐突な感じ。
  もっと自然な流れの中で、演奏できるように。
  娘ちゃんに絵本を読む時に、突然大きな声を出したりしないように、ピアノも全体の流れを感じノッて弾く。

♪ 弾けない部分は音を頭で考えて弾いているから。無意識に手が動くまでガンバル。

♪ 今日レッスンをうけた4ページ分を録音し、客観的に聴いてみること。

♪ 次回は、残りの2ページのレッスンが出来るように、たくさ~~~ん弾いてくる!!!


これからの予定としては、今月の残りのレッスン2回で最後まで教えてもらい、曲を仕上げてしまう。
そして3月は、ひたすら弾き込む。

年末から譜読みを始めた訳だけど、発表会まできっかり6週間になってしまった。
もっと、余裕をもって取り組みたいけれど、先生は3ヶ月で仕上がる事を、ひとつの目安にしているようなので、仕方がない。
カレンダーを見るたびに、ムスコの受験よりも、自分のピアノが心配になる薄情な私(汗)
いろいろ考える前に、せっせと練習しよ~。

そうそう、今回、ひとつだけ褒められたことがあった。
ピアノにぜーんぜん関係ない、この日に着ていたワンピースを「お似合いね」と褒められた。

IMG_0018_convert_20110211192202.jpg

先週、50%オフでゲットしたワンピース。
来週はピアノを褒められるように、ガンバルゾ!

次回のレッスンは、2月18日(金)デス♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

おひな様と、この一週間の出来事。

節分が終わったので、今日、雛人形を飾った。

先週末に出してもよかったけれど、娘が幼稚園から帰った時に、
『わぁ~~っ、おひな様だ!』と、喜ぶ顔が見たかったので、今日、一人でセッセと頑張った。
まぁ、頑張ると言っても、我が家のおひな様は段飾りではないので、30分もかからないのだけど。

IMG_0016_convert_20110207114714.jpg

毎年、出しながら感じるのは、一年の早さ。月日が経つのはホントに早い!
娘も4月からは、ピカピカの一年生。
娘の健やかな成長を、おひな様にお願いした。





先週は、幼稚園の雪すべりがあった。
高原に行って、手作りのソリで滑り降りる、ソリ遊びの会。

IMG_0001_convert_20110207114413.jpg 下から眺めたところ。遠い。。。

IMG_0005_convert_20110207114434.jpg 上からの景色。ここを滑り降りる。

スキー場のキッズゲレンデよりずっと急で、距離がある。
下りる時はキャーーッ(ギャーーッ??)と楽しいけれど、のぼるのが大変(汗)。
この日も真冬日だったけれど、快晴で風もなく最高のお天気。
親子で汗だくになって楽しんだ。

こうして、行事がひとつずつ終わり、卒園に向かっているのだと思うと、少しさみしい。





IMG_0010_convert_20110207114454.jpg 節分の日に作った太巻き。見た目の悪さは味でカバー(ホント?!)。

IMG_0013_convert_20110207114512.jpg 昨日、娘とお茶をした時の一枚。夫がいない休日はヒマで困る・・・。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン♪2/4 フォルテの練習

2月4日のレッスン日記デス♪

■ フランス組曲5番 ガボット(5回目)

■ レントよりおそく(4回目)

前回のレッスンでは、ピアニッシモを芯のある音で弾くように教わった。

今回は、44小節からの、アパッショナート部分のフォルテの弾き方がメインとなった。

IMG_0017_convert_20110207114551.jpg

ポイントは、
欲しいのは、華やかで、はじけるようなフォルテ。
音を飛ばすイメージで、打鍵と同時に力を抜いて、音を止めない(鍵盤から指を離してよい)。
手首がやや高い状態から、【まりつき】のように一瞬の力で弾く
・・・こと。

先生の音の響きを目標に、練習したけれど、どうしても私の音は詰まった音になってしまう。
手首が固くて、力が抜けないのが原因のひとつかも。

先生には、
「息子ちゃんの頭を、バシッと叩く時のイメージで!
 何かを叩く時は、手をピタッと止めなでしょ。手が戻ってくるでしょ。
 家で分からなくなったら、それを思い出して」と、具体的なお言葉(苦笑)

たしかに、叩く事をイメージすると、ピアノからポーーーンと、楽器が鳴っているような音がでてきた。
なんとかマスターしなくちゃ。

この曲は、アンニュイな感じの曲だけど、このアパッショナートが上手く決まることがスパイスとなって、
曲が引き締まるのだから、絶対に決めないといけません。とも、言われた。

たしかにその通りで、この曲のどこが一番スキかといえば、この部分。
さぁ、ガンバリましょ♪

次のレッスンは、2月10日(木)デス。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村