娘、レッスンで涙する

娘のピアノのレッスンでのこと…

先週の宿題で、両手で弾いてくるように言われていた『おはなばたけ』という曲。
娘は今まで、左手は和音でしか弾いたことがなく、今回のような動きは初めて。
上手くいかないだろうなぁ、と思っていたら、案の定、娘は右手と左手が合わなくて、ギャーギャー怒りながら練習していた。
ワタシは先生から、教えないように言われているので、できないままレッスンへ。

できない部分はここ。
娘 楽譜 
右手の2分音符を、どうしてものばせない(まてない?)。
ドーミ、が、ドミーになってしまう。

レッスンの時、先生はどうやって教えてくれるのか、ワタシは興味津々。
でも、先生は特別な事はなにもしなかった。
娘が間違えるたびに、
『ちがうよー、ミはまっててねー。はい、もう一回。』と、延々と繰り返す。
途中、左手の音を変えて練習もしたけれど、基本は、
『はい、もう一回。』

何回も、何回も、本当に根気よく、練習していた。
ワタシだったら、『どうしてできないのー』と、大きな声を上げていると思う。
できないことがもどかしいのか、娘は涙をポロポロこぼしはじめた。
でも先生は、涙をふくと、また練習を続けてくれる。
最初の2小節だけで、実に30分。
教える人は、根気強くないと出来ないと、心の底から思った。

結局、レッスン中にはできるようにならなかったけれど、先生は、
今はできなくても、かならず出来るようになるから、気にしない気にしない、と娘を励ましてくれた。

泣いてしまったけど、最後まで頑張った充実感があったのか、レッスンが終わったあとの娘は、ニコニコ顔だった。

弾けるようになるための魔法はないんだなぁ、と思った。
練習あるのみね。

ワタシも、『甘い思い出』がイヤだとか言わないで、娘を見習って、少し頑張ってみよう…


☆ブログランキングに参加しています☆
☆↓クリックお願いします☆

フラの写真

先月、ワタシが通っているフラの教室に、地元のフリーペーパーの取材がきた。
どんな紙面になるのか、楽しみにしていたら、ワタシもすご~く小さく写っていた
あまりに小さくて、家族はワタシを見つけられなかった

その写真がこちら。
フラ 6/28 

オレンジ色のパウスカートが、ワタシ。
(いちおう)真剣に踊っていて、顔がまがっている~ヾ(;´▽`A``

近頃、フラへの情熱(大げさ)がすっかり冷めていたけど、また少し頑張ってみようかなぁ



☆ランキングに参加しています。ピアノネタじゃなくてごめんなさい☆
☆↓クリックお願いします☆

サザエさんの配偶者は?

今日のお夕飯の時に、サザエさんを見ていると、息子が突然、

『ママ、サザエさんの配偶者って誰?』と、聞いてきた。

ワタシは、『?』が浮かびながらも、

『マスオさんでしょ』

『じゃあ、配偶者って何のこと?』

ますます『???』のワタシ。

『結婚相手、夫や妻のことでしょ。…なぜ?』

息子の話をまとめてみると、金曜日の中間テストの社会で、サザエさんファミリーを例に問題が出され、そのうちの一つが、『サザエさんの配偶者は誰か』だったという。

息子は、『波平』と答えたという…
配偶者の意味がわからなかったんですって

それを聞いて、卒倒しそうになった。
配偶者がわからない中3っているわけ…
これきっと、サービス問題だと思うんですけど…

自分の用事ばかりでなく、少し、息子のお勉強を見てあげた方がいいのかしらと、本気で心配になってしまった夜だった。
はぁぁぁ…(ため息)


☆つまらないネタを読んで頂きありがとうございます☆
☆↓ブログランキングに参加しています☆

レッスン♪6/25 春の歌はダメになった

昨日のレッスン日記デス♪

先生に、無言歌集から春の歌を選んだことを伝えると、思いがけない言葉が。

甘い思い出にしましょうよ』

先生があげてくれたリストから選んだ春の歌を、あっけなく却下されてしまった。
あんなに悩んだのは、いたいなんだったのぉ

先生に言わせると、甘い思い出は、指のバランスを作るために最適の曲らしい。
右手の4,5の指で美しくメロディを奏で、左手の4,5でベースを鳴らし、左右の1,2、4本の指でやさしく、ジャマにならないように内声を弾く。
ロマン派の曲を弾く上で絶対に必要なテクニックだから、ぜひ弾いて欲しい、と言われた。

ワタシはがんばって、早く弾けないからメロディが聞こえなそう、とかいろいろ言ってみたけれど、先生に対抗できるものを持っていなくて…

こうして、無言歌集からは、甘い思い出を弾くことになった

来週までの宿題は、

・正しい指使いで、メロディとバスを弾いてくる(右手の4-5の指変えを守って、レガートに弾く)
・内声を和音でとってくる。いきなりそのまま弾くと、単音の羅列になってしまうから、ハーモニーを感じられるように、和音で。

とりあえず、モチベーションがひどく下がってしまったワタシ。
おまけに、宿題は少々手間がかかる…
来週までに終わるかなぁ。

■フランス組曲5番 アルマンド (1回目)

音間違え(シャープ見落とし)が一カ所。
左手の、バスとアルトの弾き分けができるように、練習をした。
すごく気をつけるとできるけれど、油断するとガチャガチャに。

宿題は、右手のメロディを大切に、左手に注意して両手でゆっくり合わせること。



昨日の夜は、息子のテニス部の親睦会があり、練習はできなかった。
今日は、二日酔いにはならなかったけれど、眠くて、オットが月曜日まで出張のいないこともあり、ずっとゴロゴロ。
我が家はピアノの音を出せるのが、10時から20時なので、あっという間に時間は過ぎ、今日も練習はゼロ。
やる気が上がったり、下がったり、自分でも疲れる…
明日は、少しでも練習しよう


☆ランキングに参加しています☆
☆↓クリックお願いしまーす☆

親子陶芸教室

今日は、娘の幼稚園の参観日。
親子で陶芸に、チャレンジ。

皿、茶碗、湯飲み、のどれか一つを作る。
娘は、お茶碗を選んだ。
ワタシたち親子、陶芸は初めての体験。

とんでもない形のお茶碗になったけれど、陶芸の先生が直してくれたら、こんなに立派に

陶芸教室 6/24 
もう、ワタシたちの作品ではなく、先生の作品…
ビックリするぐらい、美しく仕上がった。
(白い模様は、私たちが貼った)

出来上がりは、夏休み明けになるらしい。
キレイに仕上がったら、ワタシのお茶碗にするんだ~


明日の朝は、4時に起きてサッカーを見る予定(3時半は絶対にムリ)。
今日は10時就寝を目標に、がんばるぞー。


☆ランキングに参加しています☆
☆↓クリックお願いしま~す☆

春の歌に決めた

前回のレッスンでの宿題は、アルマンドの譜読みと、無言歌集からの選曲だった。

譜読みは、昨日の一夜漬け?でとりあえずクリアしたはず

あとは、無言歌集…いろいろ悩んだけど、春の歌にしようと思う。


ワタシは、来月39才になる。
これからピアノがどんどん上手になる予定だけど(ホント?)、
残念なことに老化も進む訳で
実際、どれぐらい上手になって、どれぐらいの曲が弾けるようになるんだろう…
(ワタシは大きな曲よりも、小さくてキラキラした雰囲気の曲が好き)

60才の還暦のお祝いの席で、ピアノを披露するのが、ワタシのささやかな夢。
だけど、あと20年しかない…
きっと長いようで、短いのだと思う。

そこで、時間を大切にして、『甘い思い出』のように勉強になる曲ではなくて、弾きたい曲でいこうと思った結果、春の歌となった

決めたとたんに、早く譜読みを始めたくなってきたヾ(;´▽`A``
金曜日のレッスンが待ち遠しい


☆ランキングに参加しています☆
☆↓クリックお願いしま~す☆

譜読みは片手ずつ

いよいよ始めた、フランス組曲5番、アルマンドの譜読み。
11日のレッスンで出た宿題だから、実に10日も放っておいたことに…

先生に、譜読みは片手ずつと指示されている、ワタシ。
どんな曲も片手ずつ。
その状態でみてもらい、OKが出て初めて両手で合わせることとなる。

今となっては当たり前になった片手練習も、最初はちびっこの練習みたいで、抵抗があった。
ピアノを弾けるオットに、どうしてそんな練習しているの?と聞かれたことがあるし

でも今は、ぜんぜん苦にならないし、かえって楽譜を丁寧に読めるようになったかも。

ということで、今日もせっせと片手ずつにわけて練習をした。
ゆ~っくりさらって、指づかいを確認。
弾きづらいところは、そこだけを、指がなんとか動けるようになるまで、しつこく練習。
最後までたどりついたら、通して50回練習。 (右と左を交互に5回ずつ、『正』を書きながら弾く)
バッハ以外の曲は30回ぐらいで充分だけど、バッハは50回ぐらい弾かないとモノにならないから困る

2ページの短い曲(24小節)だけど、右と左で50回ずつは少々キツイ。
でもここで踏ん張ると、両手で合わせたときに、どちらかが勝手に動いてくれるから、ガンバル。
急がばまわれ。

ふぅ、3時間で終わったからよかった。
これで金曜日のレッスンは、大丈夫かな

終わった後は、代休で家にいた息子と、近所のおそば屋さんでお昼ご飯。
息子は唐揚げそば、ワタシは、みょうがそば。
みょうがそば 6/22 
ワタシ、『みょうが』がだいすき
でも、みょうがを食べると、物忘れがひどくなるって言うよね。
今日の練習を忘れたらどうしよう~
な~んて、アホな事を考えながら、おいしくいただきました☆


☆ブログランキングに参加しています☆
☆↓クリックお願いしま~す☆

一日遅れの父の日

先週末は、仕事で家にいなかったオット。
昨日の父の日は何もできなかったので、我が家では、一日遅れで今日が父の日となった。

お夕飯は、オットが大好きなスキヤキ。(オットが家で食事をしたのは5日ぶり)
季節外れかなと思いつつ、どうせなら好きなものを食べてもらいたくて決めたけど、暑かった

乾杯の後、感謝の気持ちをこめて、それぞれ用意したプレゼントを
ワタシからは、ポロシャツ。
息子からは、ハンカチ。
娘からは、幼稚園で描いてきたパパの絵。

さて、どれを一番喜んだでしょ~か?ヾ(;´▽`A``

答えは…
ジャーン
パパの顔 6/21 
娘からのプレゼントでした
やっぱり妻より娘なのね~負けたわ



☆↓ブログランキングに参加しています↓☆クリックお願いしま~す☆

息子、最後の試合

先週末の19,20日は、息子のテニスの試合、市中総体だった。
息子にとっては、中学生活で最後の試合。
試合二日前の発熱の件もあり、とても心配したけれど、前日には熱も下がり、やる気満々の息子。
気持ちよく送り出したけれど、ガンバル子ども達を支える側は、本当に大変。

両日ともテニスコート集合が、5時45分。
ワタシは、4時30分起床。

19日(土)は個人戦。
娘を連れて、10時から表彰式終了の20時まで、10時間テニスコートで応援

20日(日)は団体戦。
この日も娘を連れて、13時半から表彰式終了の21時まで、約8時間をテニスコートで応援

肝心の息子の成績は、
個人戦は一回戦負け。病み上がりでフラフラしていて踏ん張りがきかず、あと一歩及ばず敗退。
団体戦は、県大会出場に関係のないBリーグ参加、優勝

部の成績は、団体Aリーグは、準優勝で県大会へ。個人戦は2ペアが県大会へ。
(息子の部活動は県大会まで続くことに…ワタシとしては早く引退してほしい)
強い子ども達は、ママ達もスゴイ…応援に力は入るし、子ども達にかけるプレッシャーも…
ワタシにはあそこまではできないなぁ。

『スポーツのように、勝ち負けがハッキリしていることに、逃げないで正面から取り組むことによって、成長できるし、子ども達の今後に役立つ。悔しい思いをさせなくちゃダメよ。』と、息子が一回戦負けを決めた時に、先輩ママさんにアドバイスをもらった。
息子には負けた原因を考えさせ、最後の試合だからといって褒めてはイケナイらしい。
ワタシは甘過ぎだな…

最後の試合と思い、めいっぱい息子につきあった二日間。
かなり疲れたけど、楽しそうにテニスをしている息子を見て温かいきもちになれた。
長い時間、おりこうに一緒に応援をした娘が、いちばん頑張ったのかな


SATC2を観てきた

今日は、熱のある息子を寝かしつけ(中3だから大丈夫?)、ワタシは映画を観にお出かけ

映画は、『SEX AND  THE  CITY 2』を観てきた。
前作に比べると、お話がスムーズで、2時間27分退屈しないで楽しめた。
結婚生活や、子育てなど、身近に感じることのできる、内容だったからかなぁ。
衣装やアクセサリーは本当にステキで、ため息がでそうなくらい
特に、中東の国への旅は何もかも、全てがゴージャスで、ワクワクさせてもらった
ワタシもどこかに出かけたい、ラクダに乗ってみたいよー


しっかりと気分転換できたから、帰宅後はピアノをモリモリ弾いてみた(バッハは放置)。
亜麻色の髪のおとめを、ブログにのせたいと思っているけれど、ちっともわからないワタシ。
何で撮るんだろう?デジカメ?You Tubeがいいの???
ネットで調べているうちに、だんだん眠くなってくるし…
先生に丸をもらって一週間が過ぎてしまったから、早くしないと、だんだん変な演奏になりそうでコワイ
早めに何か考えなきゃ~


☆ランキングに参加しています☆
☆↓クリックをお願いしま~す↓☆