明日から新学期。

明日から娘は、5年生!
新学期が始まります。

出かけていたバレエコンクールは、予選を無事に通過し、入選することができました。
4~6年生の部に参加したので、よくガンバったと思います^^



おとといの夜は、コンクールに一緒に参加した同じ学年のお母さま方と「お疲れさま会」をしました。
乾杯をしたのが7時半。
気がついたら1時。
あっという間の6時間で(酔っていて覚えていない)、とても楽しかったです~。
苦労を共にしただけのことはあり、一致団結?不思議な仲間意識で結ばれ、好い方達に恵まれたと思いました。


昨夜は、家族で「お疲れさま会」。
お肉が食べたいという娘のリクエストで、最近オープンした、県産の生ラムを食べられるお店へ。



ジンギスカンのお店とは思えないぐらいキレイで、ワインも充実!
お肉は独特の臭みがなく、味がしっかりしていてホントに美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。

ぎっくり腰事件からの、怒濤の日々を想うと、久しぶりに家族でリラックスできました。
(あの「愛の夢」は、私たち夫婦の間では、笑い話になりつつあります(汗))



ピアノの発表会も、バレエのコンクールも、術後の検診も終わり、今は開放感に包まれています。
娘も新学年での生活が始まることだし、私も、出来ることを少しずつガンバろう^^


娘、バレエコンクールへ旅立つ。

明日から二日間に渡り開催されるバレエコンクールへ、娘が旅立ちました。


教室から参加する、小4から高校生までの21名が、4名の先生方に連れられ新幹線で移動。
父兄は付き添う必要はないので、楽といえば楽だけど、うーん、やっぱりちょっと心配。


明日は予選が行われ、翌日が決戦。
(ピアノだと本戦だけど、バレエは決戦なのね。初めて知りました。)
初参加の娘は、くるみ割り人形の「金平糖の精」のヴァリエーションを踊ります。

コンクールレッスンは、一回のレッスンに5、6時間はかかるので、送り迎えと体調管理が、本当に大変でした。
3月に入ってからは、ほぼ毎日だったし(涙)


これだけ熱心にバレエの取り組んだツケはピアノにきてしまい、ピアノの先生に「今年のコンクールはやめましょうね。」と、宣告されてしまいました〜。
「いつも実力以上の所に参加して、アップアップで溺れそうだから。」と。
今までのピアノのコンクールは、先生から薦められて出ていたのに、実はアップアップだったとは……
多少のショックを受けつつ、承知しました。


娘は、あさっての夜に帰ってきます。
結果を気にせずに、今の精一杯を出してきて欲しいと思います^^

娘、10歳になる。

娘が、10歳の誕生日を迎えました^^

予定日より3週間早く、嵐の夜に生まれたことを、とてもよく覚えています。
(きっと一生忘れないことでしょう。)


現在、
身長 136、5cm
体重 26、8kg

病気もせずに、スクスクと育っています。







今年、娘は6回ステージで弾く機会がありました。

2月  ピティナステップ
3月  発表会
6月  ピティナコンペ
7月  ピティナコンペ
10月 コンサートグレード
11月 ショパンコンクールinアジア 地区大会


今年最後の、本番前の様子。
ミュージックビデオレコーダーに録画した、先生のアドヴァイス入りの自分の演奏を、聴いています。




おかげさまで、奨励賞をいただくことができました。

o0480048013141952703_convert_20141130193610.jpg

全国大会に進んだところで弾けるような力はない。
でも、賞がないのは寂しいし。
ちょうどよい感じで、今年の最後を締めくくることができたと思います。

娘には場違いのような、レベルの高い会だったので、とてもよいお勉強になりました〜^^





娘がどこに向かっているのかは、まだわからないけれど、

『ピアノとバレエ、どちらかひとつなんて、絶対に選べない〜!』

という気持ちを、大切にしたいと思います。
(現在、お勉強は二の次となっております・・・・・(இдஇ; ))



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

こんぺい糖の踊り。

久しぶりに、楽譜を買いました。
「くるみ割り人形」のピアノソロ譜です。


20141106174852465_convert_20141106175105.jpg


娘が、来春参加するバレエコンクールで、こんぺい糖の精のヴァリエーションを踊ることになったので、私も弾いてみようかな〜、と思って^^

こんぺい糖の踊りは、和音の音を少し抜けば、なんとか私にも弾けそう。
ゆっくりな曲だしね。



バレエはクラスレッスンなので、個人的に教えてもらう機会は、ほとんどない。
でも、コンクールレッスンは個人レッスンになるので、細かく、厳しく指導を受けることができる。


ピアノは、ひとりで、ステージで演奏する機会がたくさんあるけれど、バレエは、ひとりで踊ること自体がないから。
楽しくガンバってくれたら、私もうれしい。





・・・・私の愚痴を、すこし。


女性だけの体操教室、《カーブス》に入会して1年半。
ここ一年、足が遠のいていたし、来年の手術を考え退会することにした。

今日、退会について問い合わせの電話をかけると、


・退会は、スタッフと面接をしてからの受付になる。
・面接は予約制で、今から一番早くて、一週間後。


ですって(#`Д´)ノ


えーーーーーっっっ!
退会に面接が必要で、しかも日時を指定されるの??
私の意志では、決められないの???

わたくし、ここ20年、どこかしらのスポーツクラブの会員になっているけれど、退会にこんなに手間のかかることは、初めて。

とても、驚きました・・・・・。


はじめるのは簡単だけれど、やめるのは大変。
身をもってわかりました。

解約月の翌月までのお月謝、プラス、違約金を支払うことになるそう。
たか〜い、お勉強代となりました(涙)


Halloween!

ハロウィンパレードで、娘はかぼちゃになりました。


20141031230753279_convert_20141031231134.jpg


アフロ風、かぼちゃのカツラが、気に入ったようです^^



娘のレッスン。

昨日、娘のレッスンで仙台へ行ってきました。


娘の先生の先生が、仕事で仙台までいらっしゃるということで、娘もみていただけることに。
こんな機会はめったにない!!
なんてラッキー!


娘にとって、先生以外の先生のレッスンを受けるのは、初めてのこと。

10歳になるというのに、いまだに人見知り、場所見知りが激しい、うちの娘。
おまけに、緊張がマックスになると泣き出すという、おまけ付き。


今回、一番心配だったのは、
「レッスン中に泣き出したら、どうしよう。」ということ。
そうなったら、目も当てられないでしょ・・・・・。


学校を2時間目で早退し、新幹線で向かったので、娘は遠足気分でルンルン。
私の心配をよそにね(汗)





初めてお目にかかった先生は、CDのジャケット写真よりも精悍な雰囲気の、素敵なおじ様でした。


1時間かけて、2曲をみっちり指導していただきました。
音の出し方から歌い方を、フレーズごとに片手ずつ、次は両手で。
上手く出来ないところは、娘の手を取り出来るまで何度も何度も。


全体的なことを、サラッと注意されて終わりかと思っていたから、普段のレッスンと同じような細かいレッスンで、感激!

以前息子も、時々違う先生に見ていただいたけど、その時とは大違い(汗)
あの時は、10分程度で、息子本人ではなく、息子の先生に注意をしている感じだった。


そして娘は、緊張しながらも、先生の音を真似しようと、なんとか食らいついて頑張っていました。
今まで教わったことがないような弾き方が多かったから、大変だったと思う。

泣き出さなくて、本当によかった〜
心の底からホッとしたのと同時に、疲れがどっと出ました(@_@;)





この経験が、娘の自信につながりますように^^



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

二学期、はじまる!

北国の夏休みは短く、あっという間に二学期が始まりました!
この夏休みは、2年に1度の娘のバレエの発表会に向けて、慌ただしく過ごしました。


9日に無事に発表会が終わった後、息をつく暇もなく宿題を終わらせ、
15日から4泊5日で、USJと神戸で楽しんできました!
遊び疲れて帰宅した翌日の20日から、娘は新学期…


20140821194433b61.jpg
発表会で、娘は段ボール5箱分ものプレゼントを頂戴しました。
花の香りにつつまれ、しばらく発表会の余韻にひたることができました。





私はと言えば、今月はまだ一度もレッスンを受けていませーん(T_T)
(バレエで役員をした関係で、毎日泣きたくなるぐらい忙しく、先生方に気をつかい、常日頃ボーッと生きている私には厳しい日々だった)
というか、ピアノにさわってもいないし!

来月参加する、S先生の発表会がせまり、ジリジリと焦り、
リハーサルが今週末だと聞き、ますます焦るものの、
気持ちがついていかず…精も根も尽き果てた感じです。
(これ以上、なにも頑張れないし、頑張りたくない…)


ほぼ練習ゼロの状態だけど、覚悟を決めて、明日はレッスンに行ってきま〜す(≧∇≦)


娘、大健闘!!

先日の土曜日、8月31日は、娘のコンクールの本選(県大会)だった。


娘が演奏したのは、カバレフスキー「こどものためのピアノ小曲集」から『いたずら』。
当日のホールが、弾き慣れたホールだったことが功を奏したのか、参加部門で最優秀賞をいただくことができた。


午前中のうちに表彰式を終え、帰宅すると、
「コンクール全体の最高得点者に贈られる、審査員特別賞をもらえる可能性が出てきたから、もう一度ホールに戻るように」
と、連絡がきた。

これにはビックリ!
仕事で来られなかった夫にも連絡し、夕方の表彰式には間に合うように仕事を切り上げてもらった。

すべての部門の発表が終わった後に、審査員特別賞の発表があり、娘の名前が呼ばれたときには素直に嬉しかった!








頂戴した二つの賞は、先生と娘の二人三脚で獲得したもの。
先生には、教える立場として色々な責任があると思うが、教わる私たちにも、教わる側の責任が当然あると思う。


努力が結果に結びついた今回の結果は、本当によかった。
娘には、ご褒美に、ずっとおねだりされていた一輪車をプレゼントすることにした。
自転車には乗れないのに、一輪車に乗れる、ふしぎな娘です(^_^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

娘、健闘する!

今日、地元の小さなピアノコンクールに参加した、娘。

いろいろとあって、非常に心配をしましたが、
なんと、
ビックリ、

参加部門を、
最高得点で通過することができました〜ヽ(〃v〃)ノ


先生に真剣に指導して頂いている分、それに応えたいと思うし、それが今回は結果に表れて、本当に嬉しい。
出来の悪い親としては、なおさら嬉しい。


娘は、8月下旬の本選に向けて、やる気がでてきたよう。
もう一踏ん張り。


娘よ、ガンバレ!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

運動会

昨日、5月19日は、小2の娘の運動会だった。
お天気に恵まれ、絶好の運動会日和!

IMG_0069_convert_20120520202814.jpg

紫外線対策として、帽子、手袋、サングラスに日傘。完璧!
娘は、リレーの選手になれたことが嬉しく、とても張り切っていた。
転ばずにバトンをつないだ時、心底ホッとした。バトンが1位で回ってきたことも、ラッキーだったのかな。


お楽しみのお弁当は、こんな感じ↓。娘のリクエストの品だけで作ってみた。

IMG_0062_convert_20120520202742.jpg

ぶさいくな、りらっくまお稲荷さんは、ご愛嬌ということで(汗)


私は、父兄競技の綱引きに参加。(綱引き大好き!)
今朝起きたら、肩甲骨から首、腕が重くて、一日中だるかった。(ということで、ピアノの練習はゼロ。)
一晩で疲れがとれないなんて!ふぅ、私も歳をとったんだなぁ。

去年に比べると、競争意識が芽生えた娘。成長を感じないはずはなく、、、こられなかった夫は残念な気持ちでいると思う。
運動会はまだまだあるし、来年がんばって応援してあげてね。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村