新しい金魚

わが家の金魚の、近況です。


ずっと欲しかった金魚、【ピンポンパール】を迎えるにあたり、まずは、お勉強。




次に、新しく60センチの水槽と、三段の水槽台を購入。



一番上は、ピンポンパール。
二段目は、新しい水槽に、江戸錦と丹頂、和金。
一番下は、大きくなってきた和金。


そして、9月8日に、ついにピンポンパールがやってきた!



手前から、ピンちゃん、ポンちゃん、パールちゃん、と命名。


写真は、先ほど撮ったものなので、コロコロと丸く大きいけれど、
家に来たときは、この3分の1の大きさだったから、驚く。

仕草が可愛くて(何をしても可愛い!)、ずーーーっと見ていられる。
嫌なことがあった時も、ピンポンちゃん達を見ていると、顔がほころび、そして心もほぐれてゆく感じがっ(≧ε≦)





こちらは、日ごとに秋が深まり、冬の気配さえ感じる。
金魚たちには、寒さに負けずに大きくなってほしい。
もう少し水温が下がったら、ヒーターを入れなくちゃね。

そうそう、クワガタも、元気にしています(≧∇≦*)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

金魚、その後のこと。

7月から飼い始めた、金魚たち。


私のお気に入りは、江戸錦のぎんちゃんだけど、

IMG_0067.jpg

銀5


夫はヒラヒラとした金魚が欲しかったらしく、8月の始めに丹頂2匹が我が家にやってきて、
おまけに金魚すくいの金魚も一匹まざり、45センチの水槽で5匹が仲良く暮らすことになった。

IMG_0097.jpg


ところが、丹頂の一匹は、やってきたとたんに尾腐れ病にかかってしまい、
購入した金魚やさんに相談し、お薬入りのバケツ暮らしになってしまった(T_T)

それでも夫の献身的な看病のおかげか、1ヶ月が経ち、尾がすっかりきれいに治り、今日から水槽に戻すことができた^^
心配したけれど、5匹で仲良く泳いでくれて、一安心。



今は、金魚やさんで見つけた、国産のピンポンパールを迎え入れようということになり、新しい水槽を準備中。
ためしに、その水槽で誰かに暮らしてもらおうと思い、金魚すくいの和金に引っ越してもらった。
和金が元気だったら、ピンポンパールを入れても大丈夫?





水槽にそっと指を入れると、よってきてくれる、可愛い子たち。
金魚がこんなに懐くなんて、知らなかった〜(@_@;)





9月6日 追記
一つの水槽で種類の違う金魚を飼育するに至るまでの経緯を、コメント欄に記載しました。
興味のある方はどうぞ^^




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

金魚に、夢中。

娘の金魚すくいがきっかけで、金魚を飼い始めた我が家。
水槽(45センチ)も大きくなったことだし、『もう一匹家族に向かえよう!』ということで、ペットショップへGo〜!


金魚についての知識がゼロの私たち。
店員さんに助言を求めると、
『金魚には大きく分けて4つの種類があり、グループ以外の金魚を同じ水槽で飼うにはリスクが大きい。』
という説明を受けた。
金魚にたくさんの種類があることにも驚いたけれど、相性まであるなんて、もうビックリ。


検討の結果、私が選んだ金魚は、江戸錦

IMG_0001_convert_20130726214252.jpg
小さい赤い金魚は娘の金ちゃん。隣が私の江戸錦、銀ちゃん

IMG_0002_convert_20130726214228.jpg
大きなつぶらなお目々に、ボテッとしたルックス。
泳ぎはぎこちなくて、でも動きがひょうきんで本当に可愛らしい。


家事もピアノも放り出して、一日中銀ちゃんを眺めています


金魚初心者の私が購入したのは、2冊の本。

IMG_0004_convert_20130726214309.jpg

特に楽しかったのは、『金魚のことば』。
いわゆる飼育本とは一線を画する内容で、金魚目線の解説がおもしろく、読み物としても充分に通じる一冊だと思った。
挿絵がまたキュート!


初めて知った金魚の世界は、大変奥が深いようです^^



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村